background movie
HOME プロフィール

wannwann123

Author:wannwann123
5年目のブログです。いたるところで ご縁で繋がってきています。”よっぽどのご縁”で!!!

本業は保険屋です。

外資系の生命保険の代理店です。

最新記事 リンク カテゴリ 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ

たけふ大好き美幸

毎日がただのご縁でありません。よっぽどのご縁です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな記事を見ました。

ブログ゙ランキングに挑戦中で~す。ともかくチョイ押してね
http://blog.with2.net/rank3040-0.html
↑貴女の一押しで順位がドンドンあがります。
3年目に入りました。
創刊以来一日も休まず
     発信をつづけてます。
         これだけが自慢です。

★陽子線がん治療の治療費をローンで!!!★

 今月初めから予約が始まった県立病院の陽子線がん治療センター(福井市四ツ井2丁目)での治療向けに、専用のローンの取り扱いを、福井銀行が始めた。金利を従来商品に比べて低く設定したのが特徴で、陽子線治療に特化したローンは県内初という。

 同行によると、以前からある商品「パーソナルローン」に陽子線がん治療費専用の項目を設定した。センターで陽子線治療を受ける患者の親族で県内に2年以上住み、20歳以上で最終返済時に70歳未満の人が利用できる。前年の税込み年収が150万円以上など、いくつかの条件がある。

 借り入れできる金額は10万~300万円で借入期間は1~5年、利率は年3.175%(変動利率)。同ローンの従来の最低金利は4.175%で、さらに低く設定した。

 陽子線治療は公的な医療保険の対象ではなく、治療費は全額負担となる。費用は照射回数が1~20回で240万円、21~25回は250万円、26回以上で260万円。県内在住者には1治療につき25万円を県が助成するほか、利子補給の制度もある。同行営業グループの担当者は「県の制度と組み合わせると負担がより軽くなるので、ぜひ活用していただきたい」と話している。


こんな記事を見ました・・・・・。

今ご契約の医療保険やがん保険に先進医療特約を付加すれば、

お金を借りず治療に専念できます。

この2年ほど前から”先進医療”が話題となっていますが、

私は今

三国でも勝山でも鯖江でも福井でもともかく先進医療付加に動いております。

特約はおよそ110円や120円で付加できます。

ローンを組んで治療費を調達はちょっと!!!!

保険の事 ご相談ください。

プロと自負しております。



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。