background movie
HOME プロフィール

wannwann123

Author:wannwann123
5年目のブログです。いたるところで ご縁で繋がってきています。”よっぽどのご縁”で!!!

本業は保険屋です。

外資系の生命保険の代理店です。

最新記事 リンク カテゴリ 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ

たけふ大好き美幸

毎日がただのご縁でありません。よっぽどのご縁です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万歳 万歳 年金をいただきました。

ブログ゙ランキングに挑戦中で~す。ともかくチョイ押してね
http://blog.with2.net/rank3040-0.html
↑貴女の一押しで順位がドンドンあがります。
トップ目標です。お気に入りに入れてください。
18ヶ月一度も休んでおりません。雨の日も風の日も・・・よろしくね

★ 昭和25年に年金制度が確立しました。★
社会保障制度とは、疾病、負傷、分娩、廃疾、死亡、老齢、失業、多子その他困
窮の原因に対し、保険的方法または直接公の負担において経済的保障の途を講じ、生活困窮に陥った者に対しては国家扶助によって最低限度の生活を保障するとともに、公衆衛生及び社会福祉の向上を図り、もってすべての国民が文化的社会の成員たるに値する生活を営むことができるようにすることをいう。我が国において、本格的に社会保障についての議論や政策が展開されるようになった


昭和43年22,000円の標準報酬月額をいただき、保険料は429円を自分の意識のないなかで支払い

60歳の年齢を迎え、60歳の6月 7月分として平成22年8月13日入金されていました。

年間736,025円・・・・・

10年間で7,360,250円・・・・

これまでの保険料納付額は累計 6,035,914円?????(年金定期便から)

10年足らずで払い込んだ金額の受給されます。

多分どなたも10年足らずで払い込んだ金額は受給できます。

今70歳以上の方は払い込んだ金額以上の年金をいただいている事になります。

国家扶助によって最低限度の生活を保障するとともに

公的年金で生活はできません。

最低限度の生活って????
 
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。