background movie
HOME プロフィール

wannwann123

Author:wannwann123
5年目のブログです。いたるところで ご縁で繋がってきています。”よっぽどのご縁”で!!!

本業は保険屋です。

外資系の生命保険の代理店です。

最新記事 リンク カテゴリ 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ

たけふ大好き美幸

毎日がただのご縁でありません。よっぽどのご縁です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖江に長妻厚生大臣が来られました。

ブログ゙ランキングに挑戦中で~す。ともかくチョイ押してね
http://blog.with2.net/rank3040-0.html
↑貴女の一押しで順位がドンドンあがります。
トップ目標です。お気に入りに入れてください。
18ヶ月一度も休んでおりません。雨の日も風の日も・・・よろしくね

◆厚生省に入られて、事業仕分けをしっかりされています。◆

年金の一本化は非常に難しいと思います。

20歳からまじめに払い込んだ人と払わない人を同じに扱うことは難しいと思います。

大正生まれのじいちゃんは政治がとても大好きでした。

昭和55年ころの記憶ですが、

”又自民党が勝で年金が上がる”と言っていました。

自民党が勝たびに年金は上げていました。

年寄りとの同居でしたから、我が家には恩恵があったと思いますが、

長い 長い自民党の政権は年金の仕組みすら崩壊させています。

私も今年から年金を受給しますが、遺族年金をいただいている母より、年金額は少ないです。

将来の生活設計を考えたら、年金だけでは老後は暮らせません。

夫と私はサラリーマンでした。

私は夫の3分の1の年収でした。

しかし 若いころからの生活設計は私がしっかりしていたと思います。

個人年金もしっかり60歳~いただける内容です。

公的年金は私が死亡しても、遺族年金として家族には行きません。消滅です。

しかし個人年金はしっかり遺族に移行します。

妻の年金が夫に遺族年金として移行しない事は非常に矛盾をかんじます。

この件についても働く女性はしっかり声を上げないといけないと思いますが、

皆様いかが思われますか?

”長妻さん”が鯖江駅前に来られるとのことで、時々行くおそば屋のおばさんも一緒に街頭演説を聞きました。

演説が始まる前にいのべさんが傍聴の皆様に握手で回られていました。

いのべさんはおそば屋のおばさんをしっかり覚えておられ、

”お店は???”と聞かれました。

いのべさんはおそばやのおばさんをしっかり覚えておられました。

5月の連休時にお昼を食べに行かれました。

今までに何千人 何万人の方と握手されていると思いますが、大変驚きました。

見習わなければなりません。

013_convert_20100708230730[1]

035_convert_20100708231009[1]

024_convert_20100708231438[1]


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。