background movie
HOME プロフィール

wannwann123

Author:wannwann123
5年目のブログです。いたるところで ご縁で繋がってきています。”よっぽどのご縁”で!!!

本業は保険屋です。

外資系の生命保険の代理店です。

最新記事 リンク カテゴリ 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ

たけふ大好き美幸

毎日がただのご縁でありません。よっぽどのご縁です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の目に鮮やかな朝倉遺跡界隈にて

ブログ゙ランキングに挑戦中で~す。ともかくチョイ押してね
http://blog.with2.net/rank3040-0.html
↑貴女の一押しで順位がドンドンあがります。
トップ目標です。お気に入りに入れてください。
18ヶ月一度も休んでおりません。雨の日も風の日も・・・よろしくね

◆連合女性会の研修旅行で朝倉遺跡・一乗谷の散策に出かけました。◆

行き先は一乗谷朝倉氏遺跡・復元街並・一乗滝・ふるさと交流館・県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館県外の車もたくさんありました。
朝倉氏の祖先は、兵庫県養父郡の豪族で、南北朝時代に朝倉広景が主家の斯波高経に従って越前に入国しました。
朝倉孝景の代
1467年の応仁の乱での活躍をきっかけに一乗谷に本拠を移し、斯波・甲斐を追放し、越前を平定しました。
5代103年間にわたり越前の中心として繁栄し、この期間
京や奈良の貴族・僧侶などの文化人が下向し、北陸の小京都とも呼ばれました。
しかし、天下統一の戦いの中で1573年織田信長に敗れ、朝倉氏は滅び、
城下町も焼き打ちにあい廃墟に帰しました。
40年ほど前に土地改良で地質調査の時点で遺跡の発見にたどりついたそうです。
今回の小旅行で感じたことは
今一度歴史を学ぶべきかと思いました。
語り部さんの引率で歴史が身近に感ずるようになりました。
朝倉天下と武生との関係も学びたいですね・・・。


朝倉遺跡の観光ボランテイアは総名20名だそうです。
002_convert_20100522210832[1]


005_convert_20100522210952[1]

国の三十指定は全国でも数か所しかないそうです。
013_convert_20100522211316[1]

時代衣装を着た男性・女性は職員です。
決して バイトではありません。
008_convert_20100522211202[1]


019_convert_20100522211432[1]


029_convert_20100522211535[1]


030_convert_20100522212651[1]

朝倉膳です。
10名以上の予約からうけるそうです。
2~3日前から仕込むそうです。
とても なつかしい味でおいしいかったです。
036_convert_20100522211740[1]


040_convert_20100522212146[1]


038_convert_20100522211932[1]


039_convert_20100522212036[1]
食事が終わり私たちがバスで帰り、駐車場から出て、いくまでお見送りをいただきました。
まさにおもてなしですね・・・・。


スポンサーサイト

COMMENT

一乗谷朝倉遺跡

一乗対へはできはじめの頃から何回も行っています。
行く度に整備が進んでいますね。
またグループでいきたいと思っています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。