background movie
HOME プロフィール

wannwann123

Author:wannwann123
5年目のブログです。いたるところで ご縁で繋がってきています。”よっぽどのご縁”で!!!

本業は保険屋です。

外資系の生命保険の代理店です。

最新記事 リンク カテゴリ 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ

たけふ大好き美幸

毎日がただのご縁でありません。よっぽどのご縁です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22年の幕を閉じました。

ブログ゙ランキングに挑戦中で~す。ともかくチョイ押してね
http://blog.with2.net/rank3040-0.html
↑貴女の一押しで順位がドンドンあがります。
トップ目標です。お気に入りに入れてください。
16ヶ月一度も休んでおりません。雨の日も風の日も・・・よろしくね


◆お店の前の閉店ご案内です。◆

このシピーという量販店でたくさんの方との出会いがありました。

店主やお客様やいろいろです。

政治も語りました、経済も語りました・・・・。

もちろん保険のお話もさせていただきました。

正に”市”でした。

たくさんのコミニュケーション創りの場でした。

誕生・成長は正にプラスですが、

消滅・減少・破綻は正にマイナスです。

商店の方は皆さん一生懸命でしたよね・・・・・。

いったい何が原因なんでしょうか?

たぶん歴史が時間が明確にしてくれるのでしょう・・・・。

IMG_0008_20100320204017.jpg


IMG_0009_20100320204109.jpg


IMG_0015_20100320204206.jpg


IMG_0025_20100320204341.jpg


IMG_0003_20100320204625.jpg


IMG_0004_20100320204939.jpg


IMG_0010_20100320205035.jpg


IMG_0002_20100320205120.jpg


IMG_0013_20100320205201.jpg


IMG_0011_20100320205309.jpg


IMG_0016_20100320205349.jpg


IMG_0019_20100320205438.jpg


IMG_0024_20100320205537.jpg


IMG_0029_20100320205621.jpg

長い間シピーのお店でご苦労さまでした。

明日からは残務整理だと思いますが、又新天地で頑張ってください。

”誕生”と”消滅”では天と地の違いがあります。

今回のシピーの件ではいろいろ体験されたと思います。

今後どんな風になるかわかりませんが、市民としてこれからの動きを

注目していかなければならないと思います。

しかし 最後の日も人 人 人でした。



スポンサーサイト

COMMENT

シピーって人災

シピーって一体どんな会社だったんですか?隣のアクアシピーは営業していました。まず騒ぐ人が居ない事が問題じゃん????

あけみさんへ、シピーは、市や元村役場、公民館、ヤングとオールドの憩いのスペース、なのですよ。

先日来、騒ぐ人は見なかったけれども、涙する人々を随分目の当たりにしました。私は、まだ来越10年目のよそ者だけれども、モール内の勝木書店で本を買い、オザキスポーツに、その後、バッグや、衣類、その日の最後は百姓の館をはじめとする食料品をたっぷりと数日分仕入れて帰る、ときには、アクアシピーもお世話になる。という幸せな越前での生活でした。
旧河野村、宮崎村、の人たちにとっても、ハマからシピーへ、買い物に(衣類から一通りの生活品を仕入れて)の楽しみは、閉店のニュースを知った日からは、毎日買い物に訪れている老人「こんなことになるなら、もっとばあさんつれて、来るんだった」と嘆き悲しんで涙する。閉店報道以来満車の駐車場、道に止めて空き待ちする人々と、おしゃべり。「くやしいのう」
・シピー本体がなくなったら、「集積効果」の薄れるお店群あなたのおっしゃるアクアシピーもホームセンターも餃子やさんも海鮮すしも、客足がどんどん減っていくと思います。だって、わたしが、8号線(当地では、今も8号線はバイパス、27号線が8号線らしい)へは、わざわざ行きませんよ。
もっともっといて欲しかったシピーのわけ
・関連業者、従業員、その家族、そんなことは、関係者が考えること、
・老女の叫び!じいちゃんも大声を上げていました!!
(みゆきさんが市長にいいたいところかも。)
⇒シピーは、越前市の中でも、最大の高齢者リハビリ施設でもあったということ。NHKでもしきりに勧める老化防止施設の一旦を担ってきたということ。たけふでは、oharuの統計によると、一日100人以上の高齢者のための「元気はつらつ」施設であったこと。朝やってきて、お買い物を少し、食堂もおかしも、喫茶店も、入れ替わるお店ごとの新製品をチエック。年に一度の服も張り込む、だるまやには、遠いけれども、シピーがある。
・わが孫は、(横浜在)武生にくる楽しみの壱の壱は、シピーでおもちゃを買う、三国やさんの鮭、干物、…最後は、お風呂に入って来越一日目を終える。です。シピーが亡くなったことを伝えると、「春休みの楽しみがなくなった」と。
わたしの足も、どうしても、というものも無く、シピー方面への足は遠のくと思います。以上、とりあえずの感想を。



No title

行政も何も手当てしないし、可笑しいね。個人的な意見なんだけど、売った値段以上に買い戻すのかな???。やくざも絡んでいるとか????。可笑しな町や。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。