background movie
HOME プロフィール

wannwann123

Author:wannwann123
5年目のブログです。いたるところで ご縁で繋がってきています。”よっぽどのご縁”で!!!

本業は保険屋です。

外資系の生命保険の代理店です。

最新記事 リンク カテゴリ 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ

たけふ大好き美幸

毎日がただのご縁でありません。よっぽどのご縁です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちに待った年金定期便

ブログ゙ランキングに挑戦中で~す。ともかくチョイ押してね
http://blog.with2.net/rank3040-0.html
↑この部分をクイックしてください。順位が上がりません。
特別順位が上がらなくても構いませんが、
毎日の更新記事を皆様に見ていただくためには 上位は必須です。

◆待ちに待った年金定期便が来ました。

      IMG_0002_20090525215206.jpg

平成21年3月18日現在の年金加入記録に基づいた年金定期便が来ました。
昭和43年に基本給が22,000円でした。その時の納付額は429円。
会社と個人の折半でしたので、実際は社保庁には858円を納めていた事になります。
3月18日現在で
納付額は6,035,914円
60歳から65歳の間に受給額は納付金額と同じくらいです。
65歳からは払い込んだ以上にもらっていく部分です。
払い込んだ以上にもらうのはうれしいですが、若い人は大変です。
全ての人に納付額と受給額のバランスを考えるべきかと思います。

夫が言いました。
老後は俺の年金とお前の年金の合計額がもらえる・・・
生きていれば二人の合計の年金がもらえます。
しかし 万一 女性の私が先に死んだときは女性の年金は遺族年金として1円も夫には行きません。
これも 不可解な内容だと思いますが、誰一人問題としておりません。


2003年現在で平均寿命は女性が85.33歳 男性が78.36歳でした。
2050年(私が100歳の時)は女性が89.22歳 男性が80.95歳になると予想が立てられている
時にやはり年金受給額はしっかり見直ししなければならないと思いませんか?
1945年には平均寿命が50歳でした。
その時は軍人さんが栄養失調でなくなり、結核でなくなった時代だそうです。
医学がどんどん進みさらに超高齢化社会の中で社会保障は当然みなおさなければならないと
思います。
”お米の値段を上げます。年金を上げます。”と目先の選挙政策の過ちが50年後 60年後に出てきています。
私たち一人 一人の責任かと思いませんか?

◆月1回のラジオ生放送・・・・。
喋る内容は全く決めていない・・・・
ドウショウ?????
そうだ   医療保険の給付については・な・そ・
たった25分くらいの時間ですが、給付金の実例についてはなすぞ・・・・。

◆保険屋の仕事

契約はもちろん アフターも大切な仕事です。
月末に口座から落ちていない方の書類が届きます。
”今月は先月分と合わせて2か月分落ちますので・・・”
とご案内もお仕事です。


◆明日は地区公民館で会議です。
余り積極的には意見を言わないでおこうと思いながら、ついつい意見を言ってしまいます。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。