background movie
HOME プロフィール

wannwann123

Author:wannwann123
5年目のブログです。いたるところで ご縁で繋がってきています。”よっぽどのご縁”で!!!

本業は保険屋です。

外資系の生命保険の代理店です。

最新記事 リンク カテゴリ 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ

たけふ大好き美幸

毎日がただのご縁でありません。よっぽどのご縁です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合掌

ブログ゙ランキングに挑戦中で~す。ともかくチョイ押してね
http://blog.with2.net/rank3040-0.html
↑貴女の一押しで順位がドンドンあがります。
5年目に入りました。
    創刊以来一日も休まず
     発信をつづけてます。
         これだけが自慢です。


★友人のご主人が亡くなられました。★

8月のお盆から入院されていた友人のご主人が亡くなられました。

ご主人も奥様もセーレンにお勤めで私が18歳で入社した時からのお付き合いでした。

ご夫婦は昭和52年車両部隊ができ始めたころ名古屋に転勤されました。

彼女が帰省した時や会社ではご主人とはお会いすることもありました。

3年ほど前に転勤から拠点を福井のご自宅に移されてからは

福井に出かけたついでに寄せていただいたり、

お母さんともお付き合いさせていただいていました。

こんなに長いお付き合いをしているご夫婦はそれほどいませんが、

なぜかご縁でお付き合いさせていただいています。

奥様のご希望で通夜 葬儀を2日間ほど延ばされました。

私の夫は友引を外すことで結果的に2日間我が家で過ごす事になりました。

その時私のお友達が2日間家族の食事の用意をしていただき、

非常に助かりました。

今回は我が家の体験を生かし、少しの時間ですが

4日間ほど顔を出させていただきました。

葬儀では副社長と友人代表のお二人が弔辞を述べられました。

会社での彼の偉業をしっかり述べられておられました。

今のセーレンの車両部隊の礎を作られたおひとりです。

結構の葬儀に参列させていただいていますが、

弔辞をお二人も読まれる方は今回初めてでした。

”そうだ 私も死んだとき弔辞を読んでもらおう・・・”と思います。

私の55歳までのセーレン時の事

55歳から独立してその時までの様子をしっかり

わかってくれる人は

それほどおりません。

あの人 あの人 あの人・・・・。

通夜・葬儀はその方の生きざまの集大成だとつくづく思います。

あの世がああるのかないのか私にはわかりませんが、

少なくとも現世にはいない”私の夫”と”彼女の夫”が

仲良く私たちを見守っていただきたいものです。

亡くなられたご主人は生前奥様の事を非常に心配されていました。

でも大丈夫です。

企業戦士として戦われた夫が毎日の生活の中で

しっかり妻の教育はされていました。

どうぞ安らかに・・・・

お疲れ様でした。

合掌・・・
スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。